Lingoo!オススメ利用法

| |
2014/02/16
Like! (
3
  • ユーザー FUKUSHI の写真
  • ユーザー wadabori の写真
  • ユーザー マッキー の写真
)

このページでは、Lingoo!のオススメ活用法を紹介しています。

動画の選び方

たくさんある動画の中からは、次の2つの観点から動画を選ぶといいでしょう。

時間が短くて、やさしいもの

分かるところから始めてください。何度も繰り返すことで基本表現が定着します。
電話の応対シーン
タクシーを呼ぶ

おもしろいもの、かっこいいもの

英語が分からなくても、なんだかカッコイイ、見ていて楽しい、そんな動画もいい素材になるはずです。
環境ドキュメント映画のトレーラー(映像の美しさに引き込まれます)
Impossible Nothing(アディダスのCM。何気なく走っているメンバーが圧巻!)
Ask Not!(ケネディ大統領の伝説のスピーチの一節)

動画の見方1(1本の動画編)

大切なことは、「言葉にとらわれず、大意をつかむこと」です。

Step.1 全体のストーリーを読み取る

Scriptや和訳は見ずに動画を見ます。
映像や声のトーンなども含めて、五感でストーリーを読み取るようにしましょう。

Step.2 繰り返し見る

最低2度。見るたびに理解度が増すようであれば、何度でも繰り返してみてください。

Step.3 和訳で大意を確認

動画に和訳などがついていれば、それをざっと読み、全体の流れを確認し、再度、動画を見てみましょう。
繰り返し見ることで、全体の理解度が、最初は50%でも、見るたびに70%、80%、85%…となっていくことが大切です。和訳やScriptはあくまでその一助として利用してください。

補足:最初から完全な理解を目指さない。

最初から分からない所を重点的に聞くのはオススメしていません。
留学して英語を学べる人も、日常会話をすべて録音して確認できるわけではありませんよね。分からない所はどんどん流して行って構わないと思ってください。
ただし、少し上達してからまた聞くと理解できたりもするので、一度見て面白かった動画は一度で終わらせないことも大切です。

以上が一本の動画の見方です。3~5回繰り返し見ることで、理解度と定着度が上がります。
2分の動画でも、繰り返し見ることで所要時間は10分程度になります。

動画の見方2(1回のアクセス編)

週に最低2~4回程度は英語の動画を見る時間を作りましょう。
一回のアクセスで、未視聴動画から1~2本、視聴済み動画から3~6本見るようにしましょう。

新しい動画の視聴

未視聴動画を1~2本程度見るようにします。この本数は、じっくり繰り返してみる動画の本数です。1回見て、繰り返し見る気にならない動画はカウントしません。
(気に入った動画には星4つ以上、気に入らなかった動画には星評価で2以下の評価を付けてください。)

既に見た動画の視聴

また、既に見た動画3~5本を見るようにします。
消化するには何度も繰り返し見ることが必要です。とにかく音を耳に馴染ませることが、リスニングにおいて効果的なのは言うまでもありません。
映像があれば、どんな場面で使われているかまで身につくので、きっと『使える英語』になるはずです。

これらは、Lingoo!の利用法の一例です。状況に応じて工夫してみてください。またその工夫したやり方を是非、Lingoo!で紹介してください。(タグに『Lingoo!活用法』を付けるようにしてみてください。)

みんなのLingoo活用法はこちら

 

次は、Lingoo!で英語を続けるコツを記載します。(予定)

こちらもあわせてお読みください。

Do You Like it?